ガイダンス施設紹介

施設案内

ガイダンスでは、原の辻遺跡の歴史をはじめ、発掘調査の進め方や使用する道具、復元整備映像の記録や整備に使用した道具などをみることができる展示室や各種古代技術を体験することができる体験学習室があります。
また、野外では古代米を栽培する体験水田を併設しています。

原の辻の俯瞰イラスト
施設の外観写真その1
施設の外観写真その2

施設内ゾーン紹介

体験交流室

体験交流室では、様々な古代技術体験を行うことができます。料金や体験内容は次の通りです。

体験交流会の詳細
体験名 体験内容 体験時間
(参考)
体験料金 対象制限
勾玉づくり やわらかい石を削って色々な形の勾玉をつくります 40分 1個/200円 小学校低学年
以上
火おこし 「まい切り法」を使って火を起こします 30分 1回/100円 小学校低学年
以上
ガラス玉づくり ガラス棒をバーナーで溶かして様々な色のガラス玉をつくります 30分 1回/300円 小学校5年生
以上
土器づくり 粘土を捏(こ)ねて、弥生時代に使われた器を再現します 60分 1式/400円 小学校低学年
以上
土器焼き(注釈) 土器づくりでつくった土器を「野焼き法」を使って焼きます 60分 1式/400円 小学校低学年
以上
干支人形づくり 十二支をかたどった人形に色を付けオリジナルの干支人形を完成させます 40分 1個/250円 小学校低学年
以上

 

(注釈)土器焼きはつくった土器の乾燥状態などで焼く日が決定します。土器づくりで製作した土器をつくった当日に焼くことはできません。完成した土器は後日ガイダンスに取りに来ていただくか郵送〔着払い(別途実費負担)〕にてお届けします。不明な点は問合せ先までご連絡ください

 

体験交流室

干支人形づくり

勾玉づくり

火おこし

土器づくり・土器焼き

ガラス玉づくり

学校や団体等でガイダンス施設の体験メニュープログラムをご活用する場合は、あらかじめ、下記の問合せ先に『団体体験申請書』を提出してください。また、体験希望日や体験内容について申請前に下記の問合せ先にご確認ください。
団体体験申請書PDFファイルをダウンロードして、郵送またはファックスにてお送り下さい。

団体体験申請書

団体体験申請書(PDF:80.2KB)

団体体験申請書(リッチテキストフォーマット:48.1KB)

利用許可申請書

利用許可申請書(PDF:52.2KB)

利用許可申請書(リッチテキストフォーマット:38.1KB)

減免申請書

減免申請書(PDF:53.8KB)

減免申請書(リッチテキストフォーマット:31.3KB)

問合せ先

〒811-5322
長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触1092-5
原の辻ガイダンス

電話番号

 0920-45-2065〔ファックス兼用〕

《展示室》

展示室では、原の辻遺跡の歴史をはじめ、発掘調査の進め方や使用する道具、復元整備映像の記録や整備に使用した道具などを見学することができます。

展示室の写真1
展示室の写真2
この記事に関するお問い合わせ先

文化財課
〒811-5322
壱岐市芦辺町深江鶴亀触515番地1 一支国博物館内
電話番号:0920-45-2728 ファックス:0920-45-2829
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月09日